直線上に配置

V.Bach model"VINCENT"



初期ニューヨーク?
2枚取りベルとGBリードパイプの採用、3rdスライド・ストッパーはC管と同様と、変更点を除くと殆ど180MLの弟…。
メインクルークの支柱を 2本から1本にしたことで吹奏感は軽く、その影響で軽くなった音色の補正は、GBリードパイプでバランス。
初、中級者から重い抵抗感が苦手な方まで幅広い層に受け入れられそうなトランペットです。


直線上に配置