直線上に配置
バナー

トランペットと一言でくくりますが実は、↓に分けた楽器達は起源も違えば用途も元は、それぞれ別のモノです。現在は、トランペット奏者が持ち替えで演奏する事が多い為、トランペットに分類しての表示となります。

フレーム トランペット
吹奏楽やオーケストラの他にも、ジャズや最近流行りのスカ、ブラスロック等、アンサンブルをリードする役目の多い楽器です。
フレーム lコルネット
元々、信号を発する役割のトランペットとは違い、より旋律的な役割を担います。英国式ショートタイプが最近の主流。
フレーム フリューゲル ホルン
コルネット以上に柔らかくダークな音色は、本当に魅力的。トランペット吹きが2本目に購入するのも頷ける話しです。

直線上に配置