直線上に配置

Jupiter FH-846RS


赤ベルに銀メッキ

一般的に、トランペット吹きは銀メッキを選ぶ傾向が強いようでラッカー仕上げに走るわたしなど或る意味、異端?
それはさておき、表面仕上げに銀メッキを用いることで銀の持つ倍音を素材にプラス出来るので響きはラッカー仕上げと比べると柔らかい感じがします。
RLと吹き比べると、こちらの方が良い音色に思えてしまうのですが・・・。
ローズブラス・ベルのピュアな鳴りを取るか、銀の響きをプラスするか。
やはり、これを吹く人の好みと財布の中身との相談に、なるのでしょうか?



直線上に配置