直線上に配置

V.Bach 180ML 37SP



スタンダードとも言える楽器
元々、F・ベッソンを手本に造られて(最初は、メイン・クルークの支柱も一本)独自のスタイルを確率して現在は、他メーカーの手本にも・・・。
誰が吹いても得られるBachのサウンドは、魅力の一つ。
楽器自体が持つ独特な抵抗感も、逆手に取れれば高音域への踏み台として利用可能です。
一切の無駄を省いて機能美への高みにある(気がする)シルキーとは対極にあるかも知れません。
あくまで主観ですが・・・。



直線上に配置